FC2ブログ
 
■プロフィール

美夢

Author:美夢
ようこそ
【エフェクター、レビューブログ】へ!

ギター暦 約15年.

レスポールをこよなく愛するギタリストのブログです.

でもストラトとPRSも弾きます.

(・ω<) テヘペロ

■AdSense

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■おすすめ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【レビュー】IK Multimedia iRig HD 【サンプル音源】

iPhone/iPad用アンプシミュレータ iRig HDのレビューです。



どこでも手軽に持ち運べて良質な音が出せるアンプシミュレータです。

私はパソコン用としてIK MultimediaのAmpliTube3

長年愛用していたので音質的な不安はあまり気にせず即購入。

iRigは以前はiPhoneなどのiOS端末のイヤホンジャックに専用の機器を取り付けるタイプでしたが

このHDからはライトニング端子(充電するトコのやつ)に接続するタイプに変換。

(iPhone4S以前の型にも対応)



これになったことによりノイズが圧倒的に低減。

まぁ、前モデルは知らないのですが・・・。

前述の通り、普段の練習ではPC用を使っていたのですが、

どこでも弾ける、ワイヤレスシールドのように立ってどこでも弾けるということで購入しました。

ほぼ立って弾く専用機です。

iPhoneの中に入れてある音楽を聴きながら弾けるのでかなり便利!


この機器自体はオーディオインターフェイスなので別途、

アンプシミュレータアプリをAppStoreからダウンロードする必要があります。


Amplitubeは無料版があるのでこれでも十分に利用できる。

アンプの種類やエフェクターを足したい場合は別途、アドオンという形でプラグインを購入。

私は有料のAmplitubeとAmpKit+というソフトを購入しました。

歪み系の音は正直、Amplitubeは微妙。OCのAmplitube3が良かっただけにちょっとガッカリ。

ただ、iPhoneないの音楽の速度を落としたり、A⇔Bリピート機能があるので

耳コピや練習には最適。

AmpKit+は操作性はちょっと難有ですが、歪み系の音はこちらの方が好み。


iRig HDとAmpKit+で録ったサンプルはこちら

エフェクタやその他のアンプの音を聴いてみたい方は

コメントでリクエストしてください♪


最安値はAmazonでした。



近いうちBluetoothに対応したmidiコントローラが出るようなので

こちらを使えば曲中にエフェクターやアンプの種類を変えることも可能になる様子!

20130204_417824.jpg
スポンサーサイト


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

アンプシミュレータ | 18:37:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。