FC2ブログ
 
■プロフィール

美夢

Author:美夢
ようこそ
【エフェクター、レビューブログ】へ!

ギター暦 約15年.

レスポールをこよなく愛するギタリストのブログです.

でもストラトとPRSも弾きます.

(・ω<) テヘペロ

■AdSense

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■おすすめ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Line6 M5 Stompbox Modeler
LINE6のコンパクトマルチエフェクターのM5!
このサイズで1万円台半ばという金額ながら100種類以上のエフェクターを完備。



歪み系エフェクターはBlackStar HT-DUALを使っているので

空間専用マルチエフェクターが欲しくて購入。



PODシリーズやDL4などシミュレータなどで評判のLINE6。

主にディレイ、コーラス、オクターバ、トレモロを利用しているがこれはなかなかイイ感じ。

これに前回紹介したNosePedalのエクスプレッションペダルを繋いで曲中にパラメータを

グイグイといじってます。



エクスプレッションペダルはひとつのパラメータだけじゃなく複数同時に変更できるので

ディレイ速度とフィードバック回数を同時に変更とかできる。


同時に2個以上のエフェクトをかけられないので要注意!

あと個人的な最大の欠点は曲中のパッチ変更がちょっと難しい。

2つのスイッチを同時に踏むとパッチ切り替えモードになり、

左右のスイッチで選んでまた2つ同時に踏むと切り替わる。

この動作自体はまぁ、慣れれば良いと思うんだけど

液晶が小さいのでどれを選択してるかわからない(>_<)

色んなレビューサイト見たけどコレ載ってないんだよね。

みんな苦に感じてないのかな?

パッチ選択モードの時に各パッチごとに液晶の色が変わるとうれしい。

ファームウェアのアップデートに期待!!

midiコントローラで切り替えられるけどちょっとかさばるよね。。。



トゥルーバイパスとDSPバイパスが選べるのも何気にうれしい。

(トゥルーバイパスはバッファ劣化がないけど、ディレイ音などはパツっと途切れるよ!)



――サンプル音源――

適当なコード進行に合わせてM5のギターの音を4本重ねています。

サンプルを視聴する

最初のキューンと鳴っているのはNosePedalでディレイタイムを動かして発振させています!

聴いてみたい音色があればコメントください!
スポンサーサイト


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

マルチエフェクター | 22:14:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。