FC2ブログ
 
■プロフィール

美夢

Author:美夢
ようこそ
【エフェクター、レビューブログ】へ!

ギター暦 約15年.

レスポールをこよなく愛するギタリストのブログです.

でもストラトとPRSも弾きます.

(・ω<) テヘペロ

■AdSense

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■おすすめ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【レビュー】Fulltone Clyde Deluxe【Wah】

ハイエンドワウペダルのクライド・デラックス!



高級ハンドメイドエフェクターメーカーという生い立ちを持つフルトーンのワウ。

私が大リスペクトする元THE YELLOW MONKEYの菊地英昭さんが現在使ってるのも

このClyde Deluxeです。それをきっかけで知りました。


まずワウといえば一番気にするのが音痩せですが、

Clyde DeluxeはトゥルーバイパスなのでエフェクトOFF時の音痩せは、ほぼ感じません。

ギターから直接コレを繋ぐ人でそれでも音痩せが気になる人は

バッファ専用エフェクタの導入やシールドの見直しをした方がいいかも・・・。



側面にはON/OFFのLEDと、ON時のボリュームコントロール、

そして3種のワウモード切替ノブ。


Wackedモードはローミッドよりの変化に特徴があって

個人的にこれが一番好き。

Jimiモードは名前の通りJIMI HENDRIX愛用したVox Clyde Wahのようなサウンド。

これがClyde Wahとしてのスタンダードらしい。

Shaftモードは高域に特徴があるモード。

以下のサンプル動画を観た方がわかりやすいと思う。





1曲の中で複数のワウを使うことはめったにないと思うので

これを持ってればほとんど間に合うと思う。

私はこれを使う以前はJIM DUNLOPのCRY BABYをトゥルーバイパス&コンデンサ変更の

改造をして音痩せ対策&よりエグいWahにして使ってましたが、

スタジオ/ライヴではClyde Deluxeに役割を奪われCRY BABYは自宅練習用のサブになってしまいました。

ギタリストにとって自分の世界に入ることできるワウはかなり重要だからね。

いいワウペダルはテンションあがる!




再安値はアマゾンでした!



スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

ワウ | 16:33:06 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。